2005年09月02日

某畑 経過

P8306523.jpg

全体としては、蒔いた種のほとんどは発芽しませんでした。やはり時期が遅かったことが大きな原因だと思われます。

ほんの少し、元気に発育して、既に穂を実らせているものもあります。上の写真は、ヒエです。何故かこの一角にまいたヒエだけはほとんど発芽して、成長しています。日当たりとか、土の質の違いとかかな・・・ ちょっと確かな理由がわかりません。ここは少しだけ日陰になりやすい場所だったので、そのわずかな差が命運をわけたのかなぁというのが、今のところの結論。

P8306527.jpg

この穂は、タカキビ。たった一本、この区画の中で成長してます。タカキビは別の区画でも一本だけ育っていて、そちらはまだ穂が顔を出してません。

P8306530.jpg

ここは、前の日記で、放置ゾーンと名付けた区画。見事に一本も発芽しませんでした。土壌が悪かったか、種の蒔き方が悪かった(他は一カ所ずつ手で穴に埋めたけど、ここはパラパラとまき、薄く覆土して足で固めただけ)のか、土が悪かったか・・・この区画が一番歩いた感じが硬い土だったので、それが原因としては大きいかなぁと、やはりわからないなりに推測してます。

P8316534.jpg

で、まだ無理だろうとは思いつつ、ものは試しと、いきなり野菜の種を蒔いてみました。小松菜、人参、ネギ、水菜、三つ葉。万が一でも実ればもうけもの。普通の畑やっている人が見たら、これ何? と 一蹴されそうな 畝さえ作れない 根っこだらけの荒れ地であります(^^; 実験実験。

投稿者 furu : 2005年09月02日 00:14 | トラックバック