2005年10月15日

今年の収穫??

PA106828.jpg

これが今年の収穫のホボ全てでした(笑)。皆で食べるには少々足りないですねぇ。

PA116838.jpg

来年以降に向けて、畝第1号を作りました。雨の日にはこの畝づくりの作業がし易いということが判明。溝を掘ってわかったのは、この土地 ほんの少し表層を削るとすぐに赤い粘土のような土になってしまうということ。逆に言うと どうも荒々しい草々の根っこも多くは表層を這っているだけの模様。そんな気がします。ちなみに、向こうに見えるちょっと違和感のある木は箒とか箕とかにもなる「棕櫚(しゅろ)」の木らしいです。畝の周りには刈ったばかりのセイタカアワダチソウ。太く、硬いまるで細い木のような茎ですが、時間かけてここで土に還ってもらう予定。セイタカアワダチソウの根は他の植物の生育を妨げる成分を分泌しているそうです。他にもそういう種は多いらしい。ところが増えすぎると自分の毒で自分を枯らしてしまうらしく これもすごいことですね。自然の妙です。

PA116831.jpg

たまには畑から離れて近くの○○湖の湖畔で食事・・・畑から歩いても行ける距離です。子供の頃はあまりありがたみを感じてませんでしたが、今は改めて、美しい風景だと感じます。

投稿者 furu : 22:51